手汗用の制汗剤を選ぶ基準とテサランの紹介!

制汗剤には様々なタイプがあり、使用する部位に合ったものを選ぶ必要があります。

手汗ケアに限らず、制汗剤には制汗成分として塩化アルミニウムがよく配合されています。

この塩化アルミニウムは汗腺をコーティングしてふさぐため優れた制汗作用があり、皮膚科で多汗症に処方される外用薬にもこの成分が使われています。

ただし敏感肌の場合、湿疹などの肌トラブルを起こすこともあるため、注意が必要です。

またこの成分を含んでいる制汗剤は、ワキの下やデリケートエリアには使えません。
手の平の場合であれば、塩化アルミニウムを配合した制汗剤でも問題なく使える人もいます。

肌に優しい制汗剤

できるだけ肌トラブルを避けたいなら、有効成分としてクロルヒドリキシアルミニウムを配合した制汗剤の方が適しています。

この成分は塩化アルミニウムと同様、汗をかく前に汗を止める作用がありますが、手の平の毛穴を収縮させることで汗を抑えます。
汗腺をふさぐわけではないため、肌に優しい成分です。

次にパラフェノールスルホン酸亜鉛も、肌トラブルなく制汗効果が得られる成分です。
この成分は肌に対して収斂作用があり、毛穴や汗腺が引き締めることで、手汗を自然に抑えます。

さらにイソプロピルメチルフェノールも、敏感肌でも安心して使える薬用成分です。

この成分は手の平にある菌を殺菌するため、汗をかいた後に不快な臭いが発生しません。

もともと手の平のエクリン腺は、ワキの下のアポクリン腺とは違って無臭です。しかし細菌によって汗と皮脂が分解されるために、不快臭が発生します。

イソプロピルメチルフェノールの殺菌作用で、手の平を清潔に保つことができます。

その他、天然の消臭成分として渋柿エキスも効果的です。
主成分の柿タンニンには優れた防臭作用があり、手の平の臭いを抑えてくれます。

手汗ケアにはスプレータイプよりクリームタイプの方が、有効成分が皮膚に密着するため適しています。

おすすめの制汗クリーム「テサラン」

手汗用の制汗クリームを探しているなら、「テサラン」がおすすめです。

テサランは有効成分クロルヒドロキシアルミニウム・イソプロヒルメチルフェノールを配合している売れ筋の手汗対策クリーム。
肌に優しい天然成分を配合しており、効果の持続力も長いことが魅力です。

なかなか自分に合った手汗用制汗剤が見つからないなら、試してみてはどうでしょうか。

テサランの効果

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています